くまにんずの日記

カードキングダム福岡藤崎店にあるアンジュ公認サークル『くまにんず』のブログです

9章発売記念大会!第三回戦 ~そして10章へ?~

ここで私以外のサークルメンバーを振り返る

ナオヤングは一回戦二回戦と順調に勝ち進み、決勝へ
ベルクさんは一回戦勝利も二回戦でオーナーさんに敗北
麗螺さんは一回戦敗北二回戦勝利で私と対決
今回発奮したたがみんだったが戦績はどうやら振るわなかった模様、本人は「ごめんよレミエル…」としょんぼりしておりました


さて一勝一負け同士が激突する第三回戦!

対戦相手は赫夜使いの麗螺さんだ!
ここで勝てば二勝一敗、負ければ一勝二敗、勝ち越しor負け越しが決まるこの戦い、負ける訳には行かない

デュエルだ!


先行を取った私はリゼリッタからのレベル2白水着ユフィとフレームマユカを展開


一方の麗螺は青Ω特有の超ドローからの、9章新規レベル4エミリーマック4点ダメージを狙いにくる

なんて男気に溢れた奴なんだ、これは私も男気のノーガードで返さねばならぬ
リンクは失敗、しかし特に理由のある3点ダメージが私を襲う…!
だがこの男大くんは1点を根性リジェクトし2点に抑える、こいつはレアだぜ!


2ターン目はオリヴィアマユカからのビヨンドユフィ、ちょっと展開力が足りないうげぇ


そんな進撃に時間のかかるユーフィリア嬢に対して、レベル4赫夜2人が降臨する!

流石に手札の少ないこちらはガードでは完全に防ぎきれない…痛恨のダメージだ!


ライフに余裕を持たせ辛くも生き残った私だったが相手は青Ω、手札をたんまりと稼いでしまった
しかもライフは半分を切った、このターンで倒し切れなかったら私は死ぬ…

だが私とてみすみす死ぬ訳では無い、
手札にしっかりと反逆の目さえ持っていれば勝ちのチャンスは必ず巡ってくるのだ、
今までだってそうして勝利してきたではないか

そう、『静止した時 コードΩ00ユーフィリア』があればまだ戦える!


私のターン!オリヴィアで一応は後続をサーチしながらもデッキを圧縮!

止まった世界の前ではガード用の手札なぞ意味の無い事を教えてやるぞッ

ラッシュユフィは3枚ガードされるも成功!
ビヨンドユフィは失敗、しかし仕事は果たした…次のユフィを強化すると言う仕事をな…
レベル2セニアユーフィリアはビヨンドユフィの強化によって赫夜と対等のパワー9000になる、リンク成功!

そして最後の切り札は9章新規の『来訪の理由ユーフィリア』!
素のリンク8に自己強化+2、ラッシュユフィが与えた+一応、合計リンク11の全力攻撃!リンクは成功!
6点から確定ダメ1点を通しての1点通しにより勝利!
麗螺さん対戦ありがとうございました~


長く苦しい戦いだった…こうして9章発売記念大会は終結したのだ

優勝は美伽デッキのナオヤング!
たがみんは最終戦何とか一矢報いたみたいだけど全体的には勝てなかったようだ、でも今大会プロモのブーストレミエルが来たからにはこれからが本番!
ブースト乱舞の修羅場が見れそうです(血涙)


最後に9章新規を振り返って、

『メンテナンス』はユフィの展開力を補い、レベル2帯での波状攻撃をやり易くしてくれた良いカードです
レベル2連パンからのレベル4ラッシュを主戦法にするユーフィリア単の試合運びを大きく助けてくれました

『来訪の理由』は自己強化によってパワー+4000&リンク+2を自力で得る事が出来、更に戦闘勝利で相手墓地なら確定ダメージを与える事が可能な「詰め」のカード
最終戦ではこのカードが無ければ負けていました
戦闘ダメージを与えられないユーフィリアにとって確定ダメージは非常に強力な助けの一手になります

自力でパワー20000になるのも優秀で、ラッシュユフィが居ない状況でも相手に多く手札を切らせたりガードを諦めさせる事もできます

総じて良い新規強化を貰いました、ありがとうございますm(__)m


大会は終わりましたがこれからもユーフィリアと共にアンジュ道に邁進していきたいと思います~
長くなりました、本日はこの辺で~ではでは~