くまにんずの日記

カードキングダム福岡藤崎店にあるアンジュ公認サークル『くまにんず』のブログです

日曜企画 たがみんの「レミエルとリンク(意味深)したい!」 第6回 たがみん「CK福岡藤崎店内環境と10章環境の考察」

f:id:kumaninzu:20160228134205j:plain

たがみん「第6回!たがみんの『レミエルとリンク(意味深)したい!』!はっじまっるよー」


レミエル「いつもよりかなりフランクに始まりましたね…って、そんなことよりたがみんさん!」


たがみん「ん?どうしたのレミエル」


レミエル「な、なんで昨日の大会に、私を連れて行ってくれなかったんですか!」


たがみん「あ、そ、それはだな…(言えない…新作の赤Ωが完成に近づいてたからテストプレイも兼ねて大会には赤Ωで出たなんて…しかも今レミエルデッキの方は11章のカード画像をコピーして代用カードとして使ってるから公認大会には出られないなんて言えない…」


レミエル「たがみんさん…途中から全部普通に言っちゃってます…」


たがみん「…はっ!しまった…すまんレミエル、11章のレミエルが使いたくて使いたくて仕方なかったんや…来週の大会はちゃんとレミエル連れて行くから許してくれ…」


レミエル「うぅ…たがみんさんがミシスさんやフェルノさんに浮気しちゃった、って…思ってたんですよ…?わ、私、ダメダメですけど、それでも…足手まといにならないように頑張ります…だから…」


たがみん「すまん、本気ですまん俺が悪かった…そうだよ、昨日の大会はレミエル連れて行かなかったから負けたんや、きっとそうや」


レミエル「そ、それは言い過ぎな気もしますけど…で、でもでも、私、優勝…したいです…!」


たがみん「俺もレミエルと優勝したいぜぃ…もっと頑張らないとな

さて、勝利の為には相手を知らなきゃいけない…と、いうわけで今日は店内環境考察をしようと思います!」


レミエル「は、はい!…でも、店内環境…って言っても、みんな使うデッキがバラバラで…何を考察するんですか…?」


たがみん「まずはCK福岡藤崎店のアンジュプレイヤーの中で頻繁に使われるカード、まあ有り体に言えば『サークル内で流行してるカード』を考察しようと思う。」


レミエル「は、はあ…なるほど」


たがみん「一つ目はこれだね」


f:id:kumaninzu:20160228172529j:plain


たがみん「相手がレベル4を踏み倒して複数面並べた時の切り返しの札、『イリアのカジノシップ』互換だね」


レミエル「レベル4を2体も倒せちゃうのは確かに強いですよね…」


たがみん「次はこれだ」

f:id:kumaninzu:20160228172923j:plain


たがみん「同名カードを捨てると2ドローとエナジー1アウェイク出来る『光の翼』互換だね。手札を減らさず実質1コストでレベル2を出すことが出来るのはめちゃくちゃ強いね。あとレミエル可愛い」


レミエル「はうぅ…言うと思ってましたけどやっぱり恥ずかしいですよぅ…」///


たがみん「…自分で言っててなんだが、なんか毎度恒例だなこの流れ…まあレミエルが可愛いのは真理だから仕方ないけど。

さて次だ。次は店内プレイヤーのデッキタイプを考察しようと思う。」


レミエル「デッキタイプ…ですか…?な、何か分け方でもあるんですか…?」


たがみん「店内には大体3パターンのデッキタイプがある、一つ目はレベル4の踏み倒しを基軸にするパターン、二つ目はレベル2を横に展開するパターン、三つ目はその二つを混ぜたパターンだね。レベル2を基軸とする構築の人はやっぱり光の翼互換や、踏み倒しを基軸とする構築に対するメタとしてカジノシップ互換を使っているし、踏み倒しを基軸とする構築の人も、レベル2からシフトして出てきたレベル4を吹き飛ばす為にカジノシップ互換を使ってるね」


レミエル「な、なるほどです…」


たがみん「10章環境を見るとアビーやリュミエール、スレイを除去する為にカジノシップ互換が使える…とは思うけど、ただ大体除去しなきゃいけないレベル4を除去出来るタイミングでは既にそのレベル4が仕事してることが多いから…まあアビーって強いよねって」


レミエル「ま、まあ…とにかく、来月には11章が来ますし、頑張りましょう?」


たがみん「せやな…と、いうわけで今日はここまで!お相手はたがみんと!」


レミエル「レミエルでお送りしました…!」


たがみん「また来週ー!」


                              To Be Continued...