くまにんずの日記

カードキングダム福岡藤崎店にあるアンジュ公認サークル『くまにんず』のブログです

日曜企画 たがみんの「レミエルとリンク(意味深)したい!」 第7回 たがみん「アンジュの環境はどうなるのだろうか…」

f:id:kumaninzu:20160306123219j:plain

たがみん「日曜企画!たがみんの『レミエルとリンク(意味深)したい!』第7回目です!お相手は毎度恒例たがみんと!」


レミエル「レ、レミエルでお送りします…!」


たがみん「さて…レミエル」


レミエル「は、はい…」




たがみん「先週の宣言通りにレミエル大会に連れてって優勝してやったぞー‼︎」


レミエル「え、えへへ…たがみんさんのお役に立てて、嬉しいです!」


たがみん「うん、やっぱりレミエルは至高のプログレスなんやって悟ったよ、赤Ω使った俺が悪かった、間違いない」


レミエル「あ、あう…それは言い過ぎかもです…で、でもたがみんさん、決勝でナオヤングさんを倒した時、すごく嬉しそうで、私も嬉しかったです…!」


たがみん「そりゃ優勝なんて久々だしなー…最愛のレミエルで勝ててホントに嬉かったよ。周り全員知ってる人なのに正直決勝は滅茶苦茶緊張してた…」


レミエル「さ、最愛って…あうぅぅぅ…」///


たがみん「よっし、気を取り直して昨日の宣言通りレシピ紹介だ!」


f:id:kumaninzu:20160306124247j:plain


たがみん「以前紹介した時からの大きな変更点は『愛されし少女 リュミエール』の投入だね。この投入で1ターン目の展開が多くなった…のはいいんだけど、『光の翼 レミエル』を二連打する以前の動きが難しくなったから正直一長一短に感じるなぁ…そういう点もあり『愛されし少女 リュミエール』の採用はかなり試験的に行ってる感じなんだけど…今回の大会はそれが功を奏したのか、いい感じに戦えたね。



さて、次は先日公開された11章の新規カードの解説だ。」


レミエル「確か、私のカードも公開されていました…よね?」


たがみん「相変わらず『レミエルらしい』イラストだったねー、早速見てみよう」

f:id:kumaninzu:20160306125332j:plain

f:id:kumaninzu:20160306125351j:plain

f:id:kumaninzu:20160306125413j:plain

f:id:kumaninzu:20160306125432j:plain

f:id:kumaninzu:20160306125450j:plain


たがみん「この5種だね、『はじまりの少女たち』の名に相応しく、ルビー、ユーフィリア、マユカのSR、そしてレミエルとカレンのレベル2だ」


レミエル「引っ張られてる私が『らしい』って…うぅ…」


たがみん「可愛いからいいじゃん、それより特徴的なのが『全員ガード値が5000である』という点だね」


レミエル「た、確かにそうですね」


たがみん「これは即ち『11章以降のカードではガード値も評価のポイントになる』っていうことだよ。簡単に言うと『このカードは性能はそこそこだけどガード値が5000あるから強い』みたいな評価が出来るようになるんだよ。『コードΩ33カレン チューニングモード』みたいな、展開力になるプログレスのガード値が5000であることは今後大きな評価のポイントになると思う。」


レミエル「後半引いた時でもガードとして使えますからね…」


たがみん「さっきの5種のカードの中で特に注目なのは『未来を願う コードΩ00ユーフィリア』。ダメージゾーンのカードが離れる度に相手のデッキの上をチェックする効果があるんだけど、白Σには同じ誘発条件でガード不可効果を付与出来るプログレスや、回復しながら相手の捨て札のカードをダメージに置かせるプログレスなどなど、回復効果を持った優秀なプログレスが沢山いる。上手くいけば『ガードも出来ずリジェクトもしないアタックが延々と続き、生き残ってもダメージ回復されていてどうしようもない』なんて状態も可能に…」


レミエル「こ、怖いですね…」


たがみん「他のカードも紹介していこう。『真紅の妖精 ルビー』はΩでは珍しくデッキから手札にカードを加えさせる効果。また捨て札から二枚以上回収したターンはバーン効果を持つ。自身では捨て札回収を行えないため、他のカードでサポートする必要があるね。『緑の聖女 マユカ・サナギ』は通常のリンクでデッキの上を操作してクロスリンクの成功率を高めて、クロスリンクで捨て札のカードをダメージに置かせ、なおかつ相手のプログレスのプレイを制限する効果を持つ。他のレベル4マユカの効果で相手を退去させつつ相手のプレイを制限すれば一気に相手の動きを止めることができるだろうな。『振り回される レミエル』は『転生せし大天使 レミエル』にシフトされたときにサーチが出来る効果を持つ。デッキ圧縮をしながら手札にあるブーストや要らないフレームを捨てたりと何かと便利なプログレス。


…っと、こんなもんかな。っていうか、自分で言っててなんだが『転生せし大天使』って字面が滅茶苦茶かっこいいな。イラスト滅茶苦茶可愛いのに」


レミエル「わ、私、自分が大天使様が転生した存在だなんて信じられなくて…」


たがみん「まあレミエルが誰の転生体だろうがレミエルはレミエルだから気にしないけど。とりあえず11章新規カードの解説はこんなもんかな。


さて…ここからが本当に本当の本題だ…」


レミエル「…(ごくり)」


たがみん「まずは何も考えずこれを見て欲しい」


f:id:kumaninzu:20160306182531j:plain


レミエル「あ、新しいコンビネーション制限カード、ですね…!」


たがみん「この度ようやく『黒緑アビー』と呼ばれるデッキタイプに規制が入った。そりゃ各地の大会はどこもかしこもアビーが優勝してるんだもの、規制もされるって話だよ。

とりあえず詳しく解説。今回規制されたのが『流星の魔女 アビー』『愛されし少女 リュミエール』『アーンヴァリウス スレイ・ティルダイン』『海を統べる魔王 メルビナ』の4種。アビーやリュミエールは言わずもがな、って感じかな。スレイは『とりあえず出しとけば相手が止まるカード』の為規制され、メルビナは『能動的にダメージを受けることが出来、場に出た後はアビー同様に攻撃力にも防御力にもなりうる』為規制された感じかな」


レミエル「たがみんさんは、この規制をどう思いますか?」


たがみん「かなりいい制限だと思うよ。きちんと規制するところは規制してるし。何より『アビー』っていうデッキタイプそのものを規制した訳じゃないのが、キャラクターの魅力を生かすカードゲームとして高評価だね…ただ…」


レミエル「た、ただ?」


たがみん「実は昨日のCK福岡藤崎店の公認大会に、ナオヤングは規制後でも使える構築に変えて出場していたんだ。決勝でなんとか俺が倒しはしたんだが…まあつまり…」


レミエル「あ、アビーさんはまだまだ猛威を振るう…ということですか…⁉︎」


たがみん「ま、まあ『愛されし少女 リュミエール』が使えなくなって展開力は下がったし、『アーンヴァリウス スレイ・ティルダイン』が併用出来なくなった分、相手に自由に行動させる機会が増えるから、除去や展開を自由にされてしまうようにはなると思うよ。ただ、アビーを上手く除去出来なかった場合はまあ勝ち目がないかなあ」


レミエル「結局アビーさんは強いんですね…うう…」


たがみん「11章のカードが完全に分かった訳じゃないからなんとも言えないけれど、今のままいくとまだまだ『アビーありき』の環境は続くんじゃないかなあ…公式のブログでは『アビー単体が強い訳じゃない』って言われてたけど、アビー単体でも十分すぎるほど強いんだよな。周りにスレイとかが居るともっと強いだけで」


レミエル「うぅ…打倒アビーさんの日々は続きそうですね…」


たがみん「そうだな…まあ、実際にレミエルと一緒に倒せたんだから勝てない訳じゃないんだ。」


レミエル「そ、そうですよね!私だって頑張れば…うん!」


たがみん「よーっし、とりあえず今回はここまで!お相手はたがみんと!」


レミエル「れ、レミエルで、お送りしました…!」


たがみん「また来週!来週もレミエルと優勝するんじゃああああ‼︎」


                            To Be Continued...







おまけ

たがみん「そういやレミエル連れ回してたエルエルって…どんな子なんだろ…?」

f:id:kumaninzu:20160306192257j:plain


たがみん「…普通に可愛いのがなんともまあ…ま、レミエルには及ばないから問題ないけど」


おしまいっ!