くまにんずの日記

カードキングダム福岡藤崎店にあるアンジュ公認サークル『くまにんず』のブログです

2016/7/19 今日のカード

やっほ、たがみんですー
またまた日付変わりそうな時間帯に更新ですよーごめんなさいね?
f:id:kumaninzu:20160719225823j:image
〈マユカ・サナギ グリム・シュトルム〉
チャージ5//アタック+11000/+0//ガード+0

条件 あなたのプログレス全てが〈マユカ〉

自ターン:[エナジーを1枚捨札に置く]このカードがドライブしているプログレスがバトルに勝った時、相手のレベル2以下のプログレスが2体以上いて、相手のダメージが6枚以下ならコストを払ってよい。払ったら、相手は自分のエナジーを1枚ダメージゾーンに置く。


αドライバーさん!EXRですよ、EXR!
マユカ専用の切り札エクシードですね。
・ドライブしたプログレスのバトル勝利
・相手の場にレベル2以下2体以上
・相手のダメージ6枚以下
という中々厳しい制約はありますが、相手のエナジーをダメージゾーンに放り込むという前代未聞の確定ダメージを飛ばしてきます。
まあそもそもマユカデッキなら相手の場の弱体化は容易な上に、ドライブでのパワーアップも+11000と破格ですし、条件達成は自ずと可能なのではないでしょうか。
またこのエクシードの強みは、「EXRの中では軽いチャージ5であること」「仮に倒しきれなくても相手の行動に制約をかけられること」にあります。

他のEXRが軒並みチャージ6なのに対し〈グリム・シュトルム〉はチャージが5。これはエクシードの自由度を意味します。
先攻最速の3ターン目にチャージ6のEXRを使う為には、先攻2ターン目及び後攻2ターン目にチャージ2のエクシード、つまり「チャージを増やすエクシード」を必ず使わなければなりません。対してチャージ5の〈グリム・シュトルム〉の場合、先攻2ターン目か後攻2ターン目のどちらにチャージ2のエクシードを使えばいい、つまり「エクシードを自由に使えるターンが1ターンある」ということです。
先攻2ターン目にチャージ0のエクシードを使ってアタックリンク成功を狙うも良し、後攻2ターン目にチャージ3のエクシードを使って守りを固めるも良し、です。
また、後攻3ターン目に使う場合、チャージ2のエクシードを使わずともEXRを使うことが出来ます。

もうお分かりですね?「チャージ5」というのはエクシードの自由度を大きく広げる数字なのです。

「相手の行動に制約をかけられること」に関して
このゲームにおいて、エナジー1枚の有無は盤面にレベル4が出るか出ないかを左右するものです。環境の変遷や制限改訂によって、よりその傾向が強くなったとも言えます。
またエクシードシステムがある以上、エナジー1枚あるかないかでエクシードが使えるか使えないかも決まります。

特にマユカ相手の場合、盤面を滅茶苦茶にされやすいので、レベル4マユカが動く後半になればなるほど、盤面を再構成するために余計エナジーは重要になります。
エナジーという活動源を奪う、という意味で「相手の行動に制約をかけられる」のです。


他にも、11章マユカとの相性の良さや効果さえ発動出来ればダメージが100%入るという不確定要素の無さなど、詳しく挙げられなかったメリットは沢山あります。
マユカのαドライバーさんは、是非手に入れて使ってみてくださいね。



…相手する側としてはむしろ使われたくないですがw

以上、たがみんでしたー。