くまにんずの日記

カードキングダム福岡藤崎店にあるアンジュ公認サークル『くまにんず』のブログです

12/1 禁止制限改訂について


f:id:kumaninzu:20161122120125j:image

 

はいどうも皆様こんにちは、たがみんです。

 

昨日11/21(月)に、緊急禁止制限改訂の発表がありましたね。いきなりの改訂に皆様も驚いたことでしょう。

 

早速確認していきましょう、まずは新禁止カードから

【禁止カード】

・希望の光 東条遥
f:id:kumaninzu:20161122120403j:image

→「紗夜」デッキのフィニッシャーとしてほぼ全てのデッキに投入されていたカード。

とにかく確定ダメージが強力で、異常な詰め性能を誇ったことから今回禁止に。公式でも述べられていますが、「蒼月紗夜 シュートルミナス」がある関係上禁止にしない限りはサーチ出来てしまうのでこの規制はまあ妥当かなと。

 

・永遠の後輩 佐久良舞衣菜
f:id:kumaninzu:20161122120818j:image

→こちらも「紗夜」デッキの安定剤として機能していたカード。引いたら即座に別のカードに変換出来るため、所謂「引いたもん勝ち」なカードになる。プログレスだけでなくアクションさえも回収出来てしまう強力フレームであり、デッキの安定性に大きく貢献していた為、今回禁止になった。

 

・波の女神 リューネ
f:id:kumaninzu:20161122121236j:image

→「赤∑」で使われていたカード。13章で「エルエル」が台頭し、このカードを採用した除去寄りの「赤∑」が結果を残した為、今回禁止となった。「絆を紡ぐ翼 エルエル」や「2人の翼 レミエル&エルエル」と組み合わせて完全除去として機能していた。

 

 

禁止カードは以上の3種です。EP1から環境上位に君臨し続けた紗夜がようやく大幅規制されましたね。

 

続いてコンビネーション制限です。今回は4種選抜。適用後は下記の4種の内1種しか採用出来なくなります。

 

【コンビネーション制限】

・新生徒会長 日向美海
f:id:kumaninzu:20161122122145j:image

・学園祭 蒼月紗夜
f:id:kumaninzu:20161122122222j:image

・御影葵 刹那錬成
f:id:kumaninzu:20161122122256j:image

・異能相殺パラディウム
f:id:kumaninzu:20161122122333j:image

 

→これらは多くの「紗夜」デッキに採用されてきたカードです。展開力を底上げしていた「新生徒会長 日向美海」と「学園祭 蒼月紗夜」、デッキ圧縮及び「学園祭 蒼月紗夜」の効果を確実に発動させることが出来る「御影葵 刹那錬成」、タダでさえ高い紗夜の防御を底上げしていた「異能相殺パラディウム」の4種がコンビネーション制限となりました。

また、この規制は「美海」デッキの規制にもなっており、デッキからパーツを捨札に置き、それを回収することで安定性を上げる「御影葵 刹那錬成」、また大量のドローでアクションを引き込みやすい「美海」デッキに採用されてきた「異能相殺パラディウム」と、「美海」デッキの展開の要である「新生徒会長 日向美海」がコンビネーション制限に指定されており、こちらも今1度構築を考え直す必要がありそうです。

 

 

また、今回制限が解除されたカードもあります。

【制限解除カード】

・ リザレクト・ソング
f:id:kumaninzu:20161122123443j:image

 

→昔から様々なデッキで採用されてきたカードですが、12章発売前の規制で制限カードに指定されていました。しかし、環境の変遷や「スクランブル・フォーメーション」などの登場により採用率は減少していった為、今回制限カードから無制限カードに変更されました。

 

 

 

今回の改訂を総じて見ると「紗夜」「美海」デッキがどれだけ環境に大きな影響を与えていたのかよく分かりますね。規制されたカード7枚中5枚が青のカードです。「紗夜」デッキは大きく弱体化し、「美海」デッキも安定性の低下を余儀なくされました。

一方、最近環境でよく見かける「エルエル」デッキへの規制がほぼ無い為、適用後は「エルエル」デッキを重点的に対策していかなくてはならないでしょう。また、今まで環境に1歩届かなかった「ソフィーナ」の台頭も見逃せません。

 

最後に、この規制は12月1日(木)から適用です。

12/4(日)の札幌大会から規制後のレギュレーションでの大会になります。ご参加の皆様はくれぐれも間違えないように気をつけてくださいね。

 

以上、たがみんがお送りしました。( ゚Д゚)