くまにんずの日記

カードキングダム福岡藤崎店にあるアンジュ公認サークル『くまにんず』のブログです

日曜企画 たがみんの「レミエルとリンク(意味深)したい!」 第5回 たがみん「最強最かわ最優の大天使レミエル(主観)」

f:id:kumaninzu:20160221123556j:plain


たがみん「日曜企画ッ‼︎たがみんのッ‼︎‼︎『レミエルとリンク(意味深)したい!』ッ‼︎‼︎‼︎第5回じゃあああああああッ‼︎‼︎‼︎‼︎」


レミエル「た、たがみんさん声おっきいですよぅ…み、耳が痛いですぅ…」


たがみん「ごめんねレミエル!でも今日は、今回だけは大目に見てくれ!」


レミエル「あ、あう…たがみんさんがいつになく一人で盛り上がってます…り、理由は分かりますけどね…えへへ…!」


たがみん「おうよ!今日の俺は一味違うぜ?

まあ色々言いたいことはあるがまずは見てもらう方が早いだろ!

今日の話題はもちろんこれだ!」

f:id:kumaninzu:20160221124157j:plain

f:id:kumaninzu:20160221124221j:plain


レミエル「えへへ…!わ、私、ちゃんと強くなれました…!これで、もっともっと羽ばたける…かな…?」


たがみん「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

レミエル大好きだッ‼︎愛してるよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお‼︎レミエルが可愛過ぎて死にそうだよもう!どうしてくれるのさ!」


レミエル「え、ええ…⁉︎わ、私のせいですか…⁉︎あ、あわわわ…」


たがみん「あー、あたふたするレミエル可愛い…とりあえず紹介いこうか、まずは『超・覚醒 レミエル』だな!」


レミエル「真・覚醒を超えちゃいましたね…わ、私にはもったいないですぅ…」


たがみん「レミエルが超・覚醒せずして誰が超・覚醒の称号を得るのさって個人的には思ったけどねー。

『超・覚醒 レミエル』は2/18の今日のカードだね、これが公開された時、俺は『これは5章のレミエルが強くなる超優秀なサポート用プログレスだ!』って喜んだんだよなあ」


レミエル「5章の…『気高き双翼 レミエル』ですか?じ、自分で自分のことを気高いって言うのも恥ずかしいですけど…」///


たがみん「うん、最大3回、5点のダメージを叩き込める可能性のある優秀なカードだね。今まではパワー上昇値が4000しかないことがネックになって、俺自身採用枚数を悩んでいたんだけど…」


レミエル「以前、たがみんさんがデッキを紹介したときも言ってましたね…アビーさんやリュミエールさんを相手にしたときに、14000のパワーじゃ届かないからって…」


たがみん「だけど、この『超・覚醒 レミエル』のおかげでパワーの最大が19000に跳ね上がり、リンクも伸びて成功しやすくなるからねー。

さて…本題はここからだ。レミエル4種目のレベル4SR『転生せし大天使 レミエル』。基本ステータス11000、ブーストのデメリットを消す効果を持ち、なおかつそのブーストを自分で出す自己完結っぷり。

非の打ち所がないね、っていうか強過ぎって言えるまである。汎用性以外ならアマノリリスに匹敵する強さなんじゃないかな」


レミエル「べ、べた褒めですね…!えへへ…!嬉しい…です…!」


たがみん「『超・覚醒 レミエル』を筆頭に、ブーストは基本ステータスが高い上に、ブーストが場に残り続けることで『導きの大天使 レミエル』も11000になるから防御力も高い。だから、『転生せし大天使 レミエル』が公開された時、『超・覚醒 レミエル』は俺の中でサポート用プログレスから主力プログレスに評価が変わったよ。」


レミエル「アタッカーにもなりますし、場にいるであろう11章の私も強化出来ますしね…!」


たがみん「そして極め付けに、『転生せし大天使 レミエル』はブーストを出す先のプログレスのレベル指定がなく、しかもそれを通常リンクで行える。つまり、一回目のアタックを終えた『導きの大天使 レミエル』や二回攻撃後の『気高き双翼 レミエル』に重ねてブーストを出すことが出来るんだ。これは非常に重要で、今までは『羽ばたく片翼 レミエル』でリンク成功しつつブーストをめくらなければできなかった連続攻撃の確実性が跳ね上がった。実際ヤバい」


レミエル「え、えっと…要するに…?」


たがみん「レミエルは俺の嫁(真顔)」


レミエル「な、ななななんでそうなるんですか…っ⁉︎も、もう…急に変なこと言わないでください…あう…」///


たがみん「…まあ要約すると『超・覚醒 レミエル』と『転生せし大天使 レミエル』のおかげでレミエルデッキは非常に強力なデッキに進化すると思うよ?って話。ただでさえ爆発力なら全デッキ随一なのに、そこに恐ろしいレベルの防御力とブーストの常在化によるダメージ効率の上昇が付加されるんだからね。

結論。レミエルは至高(迫真)」


レミエル「し、至高って…あうぅ…そんなに褒められても、私、何もしてあげられませんよ…?」


たがみん「ん?何言ってんだよレミエル」


レミエル「ふぇ…?」


たがみん「何かしてあげようなんて考えなくてもいいんだよ、これからも俺の大好きな強くて優しくて滅茶苦茶可愛いレミエルでいてくれれば、な?」



レミエル「…はいっ!」






たがみん「…とまあいい話風にまとめたところで今日は終わりにしよか!お相手はレミエルを愛してやまないたがみんと!」


レミエル「私、レミエルでお送りしました…!」


たがみん「また来週ー‼︎もう11章が待ちきれねー‼︎‼︎」


                                 To Be Continued...







追伸

f:id:kumaninzu:20160221210801j:plain

たがみん「11章と同日発売のレミエル&クレアのデッキケースは4個予約しました。レミエル可愛い。





え?4個じゃ少ないって?





……




予約した分含めて店の在庫は一人で枯らしてやろうかと画策しております」(ぉぃ



おしまいっ!