くまにんずの日記

カードキングダム福岡藤崎店にあるアンジュ公認サークル『くまにんず』のブログです

個人的な考え事~アビー対策篇~

やっはろー大くんだよ~


このブログはCK福岡藤崎店のアンジュ公認サークル『くまにんず』のメンバーが更新していきますよ


今日は気ままなゲリラ更新ですぞ

さっそくスタートしていこう~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、本日2016/3/22時点で、アンジュ11章『はじまりの少女たち』が発売まであと2日です!


f:id:kumaninzu:20160321120027j:plain


また、
《アーンヴァリウス スレイ・ティルダイン》
《海を統べる魔王 メルビナ》
《愛されし少女 リュミエール
《流星の魔女 アビー》
これら4種のカードへの選抜規制も同日24日に施行されます


3月24日から新しいプレイ環境に移り変わる事になりますね


ですが、【黒Ωアビー】は死んだ訳ではなくどっこい生きているようです


簡単に言うと

アビー「消えた足回りの代わりにまだまだ有能な足回りがいるし、新規で超強サブウェポンがまだ来るよ」

といった感じ

詳しくは当ブログこちらの記事をご覧あれ
http://kumaninzu.hatenablog.com/entry/2016/03/20/214148


『パーツ剥がれて弱体化はしたけど、新しいパーツで補えている』と言う事ですね

これ、死んでませんね(悲嘆)


という事は『まだ【黒Ωアビー】が大会を席巻する可能性は充分にある』と言うことです

11章では黒Ωにロザリー・アルマリアと言う強力なLv4も来ますし、依然として対策は必須でしょうね~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【黒Ωアビー】の対策、ですが私の頭だけではあんまり思い付かない…

他メンバーの言を借りつつ挙げていきましょう


①戦わない、護身完成

②2面除去サイクルで除去して、その隙にぶっ倒す

③マユカやエクスシアとかのプログレス除去をぶちかます

アウロラやフェルノとかのバーンで焼き殺す

⑤紅葉の神隠し

⑥【黒Ωアビー】を使う

こんなもんでしょうか、では見ていきましょ~



①戦わない、護身完成

●ある意味で最適解、【黒Ωアビー】が怖いなら戦わなければ良いのです。
でもそれって根本的な解決になりませんよね?

●第一、みんながみんなこの方法を取ってしまってはゲーム人口が激減して終いには遊べなくなります。
王道とは言い難いでしょう。


②2面除去サイクルで除去して、その隙にぶっ倒す

●くまにんず本拠地の藤崎界隈では、対アビー用としてよく取られている方法です。
パワーガン振りして攻撃を通さないアビーは除去してしまえば問題ありません。
他のやたらLv4を鬼展開してくるデッキへの牽制・対処札にもなりますね。

●一方で、2面除去サイクルは
『条件が厳しい』『打てた所で既に瀕死なのでトドメを刺せず次の相手ターンに結局死ぬ事が多い』
と言う中々きつい弱点があります。
これだけを解答札にするのは結構危ないです(そもそも引けなかったら終わりますしね)。


③マユカやエクスシアとかのプログレス除去をぶちかます
アウロラやフェルノとかのバーンで焼き殺す

●アビーなんか関係ねぇよ!プレイヤーと一緒に地獄へ逝け!と言う戦法ですね。
アビーを直接除去してダメージを叩き込んだり、
バーンだけで焼き殺したりしてパワー値で上回る事は端から考えません。中々スマートです。

●ただ、そもそもの展開力で押し負けたり、戦闘ダメージが取れないのは厳しい様子(たがみんvsベルクを見ながら)。


⑤紅葉の神隠し

●恐らく一番てっとり早い対策の方法です。
「んなカード知るかよ」と言う方のために参考画像をば。
f:id:kumaninzu:20160322232536j:plain

●『永続アクション(ここ重要)』で『お互いに自分のプログレスを選べない』とあります。
アビーの効果は『自分のプログレスを選ぶ』ので、とても刺さると言う事です。

●11章からは『永続アクションがサーチできるようになる』のでメタカードのサーチが可能になり、一応は戦いやすくなる事が予測されます。

●一方で『永続アクション除去アクション』とか言うニュートロンジャマーキャンセラーめいたカードも登場するので、
全般の信頼は置けなさそうです。
トドメを刺せるターンにのみ貼り、アビーの無力化を図るのが良さげでしょうか。


⑥【黒Ωアビー】を使う

●正攻法です。相手と同じ力を以て相手と戦えば良いです。
ですがそれはキャラゲーとしては完全なる敗北ではなかろうか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、アビー対策でした


11章発売後に、新たな制限でも入らない限り

【黒Ωアビー】の台頭はまだまだ続くだろうので、

デッキ構築の際には、これらを意識したデッキビルドを心掛けていきたい所ですね


ブログは大くんでした、ではでは~